2018年09月01日

「諸宗教の死生観と看取りの実践U」開催(協力)

(公財)国際宗教研究所と東洋英和女学院大学死生学研究所との共催で、第17回例会シンポジウム「諸宗教の死生観と看取りの実践U」が開催されます。 

日 時 2018年10月6日(土)14:40〜17:50〔受付開始14:10〕
場 所 場所:東洋英和女学院大学大学院(六本木)201教室
参加費 1,000円

発題1:神 仁(臨床仏教研究所上席研究員)「臨床仏教師の役割―仏教チャプレンとしての支援と看取り―」
発題2:白木原嘉彦(天理教本芝大教会会長)「天理教の死生観と看取り」
発題3:サック・キャロル(アメリカ福音ルーテル教会宣教師、リラ・プレカリア創始者)「音楽による祈り」

参加申し込みはこちらから

シンポジウムチラシ(PDF)
posted by 全青協 at 00:00| Comment(0) | 公開講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: